HAKUBA VALLEY

第57回 全日本スキー技術選手権大会

2020年3月3日(火)~8日(日)
会場:長野県白馬八方尾根スキー場

技術選

新着情報

2020/02/27

大会中止のお知らせ

政府からのイベント中止要請を受け、今大会の中止を決定いたしました。
詳細は、こちらをご覧ください。

2020/02/25

公式 Facebook

技術選公式 Facebook を公開しました。

最新の技術選情報を!

2020/02/20

観戦のご案内

大会期間中、一般の方は無料でご観戦いただけます。
主な競技会場である「うさぎ平」へは八方ゴンドラリフト「アダム」をご利用ください。
料金は、往復 1,800円です。
ゴンドラに関する詳しい情報はこちらまで。

ゴンドラステーションには、絶景と、美味しい食事をお楽しみいただけるビーチバーやコロナビアガーデンもございます。
各スキーメーカーのテント村では、最新のギアやウェアが展示されております。

ぜひ、選手たちの熱い戦いをご観戦ください!!

2020/02/19

第1回全日本シンクロスキー大会

2月27日 正午までエントリー延長!
皆様のエントリーお待ちしております!

2020/02/17

第57回技術選 ご案内文章

大変お待たせ致しました。
第57回技術選 御案内文章をライブラリにアップしました。

2020/01/29

ライブラリー差し替え

コマーシャルマーキング申請書を差し替えました。

2020/01/28

第57回全日本スキー技術選手権大会 公式サイトの公開

第57回全日本スキー技術選手権大会の公式サイトを公開しました。

第57回 全日本スキー技術選手権大会

主催
公益財団法人全日本スキー連盟home
主管

公益財団法人長野県スキー連盟home

白馬村スキークラブhome

後援

白馬村home

八方尾根観光協会home

八方尾根索道事業者協議会

会期
2020年3月3日(火) 開会式~
3月8日(日) 表彰式・閉会式
会場
長野県 白馬八方尾根スキー場
事業の目的

全日本スキー・ボード技術選手権大会開催規程に基づき開催される、スキーヤーの自由な表現から生まれるスキー技術の“巧さとその進化”を競い合い大会年度のチャンピオンを決める。大会を通じてスキー技術の奥深さとダイナミックさを一般スキーヤーに伝える。

日程
3月3日(火)開会式
3月4日(水)予選
3月5日(木)予選
3月6日(金)決勝
3月7日(土)決勝
3月8日(日)決勝スーパーファイナル、シンクロスキー大会、表彰式・閉会式
3月9日(月)デモンストレーター選考会
(天候の状況により変更あり)
本部宿舎
場所
〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村北城八方5094
ホテル対岳館
TEL 0261-72-2075
FAX 0261-72-4347
現地実行委員会事務局
開設
2020年1月20日(月)(予定)
場所
八方文化会館内に設置予定
〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村北城5732-2
八方文化会館内
TEL 0261-72-4399(代表)
大会事務局局長
丸山 徹也
メールアドレス
happo-office@gisen.info
オフィシャルWEBサイト
https://www.gisen.info/
競技本部
開設
2020年1月27日(月)(予定)
場所
〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村北城3901
白馬八方尾根スキースクール3F
TEL 0261-85-2407
FAX 0261-85-2408
メールアドレス
race-office@gisen.info
資料用WEBサイト
https://www.gisen.info/library/
競技方法
後日、加盟団体に送付される要項参照のこと
出場資格

出場者は、次の各号に掲げる内容を満たしていなければならない

日本選手の参加資格
①2020年度の本連盟会員登録を行い、会員登録料の決済を完了している者
②各保険会社のスキー傷害保険に加入している者
③2020年4月1日現在18歳以上であり、SAJスキーバッジテスト1級以上の資格を所持している者
④加盟団体が主催する予選会を通過し、加盟団体長の推薦を受けた者
⑤本連盟会長が出場を認めた者
※オープン参加での参加希望者は②から⑤までの内容を満たし、本連盟教育本部長が認めた者
外国選手の参加資格
①所属国の国籍を持ち、所属国スキー連盟の代表者の許可を受けた者
②2020年4月1日現在18歳以上であり、SAJスキー級別テスト1級以上と同等の技術を有する者
③各保険会社のスキー傷害保険に加入している者
出場枠
後日、加盟団体に送付される要項参照のこと
順位の決定
後日、加盟団体に送付される要項参照のこと
表彰
後日、加盟団体に送付される要項参照のこと
申込方法

第57回全日本スキー技術選手権大会兼第1回国際スキー技術選手権大会(以下「技術選」と省略)と第1回全日本シンクロスキー大会の申込先は技術選実行委員会になる。デモンストレーター選考会の申込先は全日本スキー連盟になる。

技術選の申込は、後日、加盟団体に送付される要項に従って加盟団体(外国選手は所属国のスキー連盟)から、実行委員会に申し込み。

申込にあたって、参加者の個人情報は、本事業の運営にのみ使用されることに同意の上申し込むこと

参加者は、大会申込書と参加料を所属の加盟団体が定める期日までに、所属加盟団体に提出する

参加料
15,000円
参加申込書提出先
〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村北城3901
白馬八方尾根スキースクール3F
技術選実行委員会 競技本部
TEL 0261-85-2407
提出物
コマーシャルマーキング申請書セット1部(申請書に実物大のロゴマークデザイン(写)をA4用紙でホチキス留め)
申込締切
2020年2月12日(水)必着
エントリーがない加盟団体は、申込期日までにその旨を実行委員会へ連絡
抽選
予選出場者の抽選は、TD(代理を含む)立会の上、2020年2月中旬に行う
宿舎申込
現地実行委員会事務局より送付される案内に準じて、加盟団体ごと手配
出場選手変更届

技術選の補欠選手が正選手となった場合の申込は、次の要領で受付

受付日時
2020年3月3日
午前9:30~午前10:00
提出場所
競技本部(八方尾根スキースクール3F)
提出先
技術選組織委員会
提出物
出場選手変更届 1部
技術選参加料 15,000円

(組織委員会終了後にケガ等でやむを得ず出場選手の変更が必要になった場合は、この限りではない)

選考について
予選
予選は前年度スーパーファイナル進出者をシードとする
決勝同着の場合
①予選の成績で決める
②それでも決まらない場合は、タイとする。
スーパーファイナルへ、決勝同着の場合
①決勝の成績で決める
②それでも決まらない場合は、タイとする。
ウィニングマッチへ、SF同着の場合
①SFの成績で決まる
②それでも決まらない場合は、SF+決勝の成績で決める。
③それでも決まらない場合は同着とする
その他
  • ①TCミーティングの出席は、監督またはコーチ1名とする。ただし、特別な事情がある場合は、事前に競技本部に届け出ること
  • ②組織委員会において、日程、種目、参加枠および運営全般に関わる事項の変更が決定した場合は、その内容を加盟団体に告知する。ただし、直近または大会期間中の場合は、TCミーティング、公式掲示板に掲示して告知する
競技規則
後日、加盟団体に送付される要項参照のこと

第1回 全日本シンクロスキー大会

技術選の最終日にシンクロスキー大会を行う

開会式は技術選と合同で行う

会期
2020年3月3日(火)~3月8日(日)
競技日
3月8日(日)午後
順位の決定
後日、加盟団体に送付される要項参照のこと
表彰
後日、加盟団体に送付される要項参照のこと
申込方法
第1回全日本シンクロスキー大会の申込先は技術選実行委員会になる。詳細は、後日加盟団体に送付される要項参照のこと
参加申込書提出先

〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村北城3901
白馬八方尾根スキースクール3F
技術選実行委員会 競技本部
TEL 0261-85-2407

提出物
後日、加盟団体に送付される要項参照のこと
申込締切
2020年2月12日(水)必着
エントリーがない加盟団体は、申込期日までにその旨を実行委員会へ連絡
シンクロスキー大会参加料
1チーム 10,000円
参加選手登録
日時
3月3日(火)
午前9:30~午前10:00
提出場所
競技本部(八方尾根スキースクール3F)

選手の変更は、シンクロスキー大会前日のTCミーティングまで可能とする

参加資格

出場者は、次の各号に掲げる内容を満たしていなければならない

日本選手の参加資格
①2020年度の本連盟会員登録を行い、会員登録料の決済を完了している者
②各保険会社のスキー傷害保険に加入している者
③2020年4月1日現在18歳以上であり、SAJスキーバッジテスト1級以上もしくはこれと同等の技術を有する者
④チームキャプテンの所属する加盟団体長の承認を得たチーム
⑤日本国内他団体からの参加者は本連盟会長が出場を認めた者
外国選手の参加資格
①所属国の国籍を持ち、所属国スキー連盟の代表者の許可を受けた者
②2020年4月1日現在18歳以上であり、SAJスキー級別テスト1級以上と同等の技術を有する者
③各保険会社のスキー傷害保険に加入している者
チームの編成・種目
①チームは男子チーム、女子チーム、男女混合チームとし、それぞれ4~8名とする
②チームの構成は加盟団体にとらわれず自由とする
加盟団体単位以外でもブロックまたは複数加盟団体の合同チームも可能
一つの加盟団体から複数チームの出場も可能
③種目は自由演技とする

第37回 デモンストレーター選考会

会期
2020年3月3日(火)~3月9日(月)
会場
長野県 白馬八方尾根スキー場
事業目的
ナショナルデモンストレーター及びSAJデモンストレーター選出基準及び要項に定めるところにより、ナショナルデモンストレーター及びSAJデモンストレーターを選考する
選考方法
第37回デモンストレーター選考会申込者で、本年度の技術選出場者の中から選考する
技術選の予選から最終滑走種目までの合計点を、種目数で割ったものを技術選総合ポイント平均点とし、デモンストレーター選考会の成立種目数(係数)を掛けたものを基礎ポイントとする。基礎ポイントとデモンストレーター選考会の総合ポイントにより選考する
配点比率
基礎ポイント:デモ選考会=1:1
同店の場合は、デモンストレーター選考会実技審査の成績を優先する
日程

*天候の状況により変更する場合あり

◎3月3日(火)

 開会式 技術選と合同で行う

9:30~10:00

 資格変更届・技術選選手変更によるデモ選申込受付

 受付場所

 競技本部(八方尾根スキースクール 3F)

14:30~15:30 デモ選考会受付

 受付場所

 競技本部(八方尾根スキースクール 3F)

◎3月8日(日)

17:30~ TCミーティング

 場所

 競技本部(八方尾根スキースクール 3F)

 TCミーティングでデモ選考会の説明を行う

◎3月9日(月)実技審査

9:00~ 実技(4種目)

・プルークボーゲン

・滑走プルークから基礎パラレルターンへの展開

・横滑りの展開

・基礎パラレルターン小回り

 公認スキー指導者検定 基礎課程に準じて行う

◎3月9日(月)
 閉会式 結果発表
認定者数
デモンストレーター選考会申込者の中から、ナショナルデモンストレーターについては、総合ポイントの上位から、男子20名以内、女子6名以内を認定
SAJデモンストレーターについては、ナショナルデモンストレーター認定者の次点の者から男女合わせて30名以内を認定
結果発表
2020年3月9日(月)
閉会式において、ナショナルデモンストレーター認定者及びSAJデモンストレーター候補者を発表
加盟団体の都合で、万一SAJデモンストレーターを辞退する場合は、加盟団体は本人の了解を得て、3月12日(木)までに、SAJデモンストレーター辞退届をSAJ事務局に提出。3月12日(木)までに辞退届が提出されなかった場合は発表のとおり認定
参加資格

次の①~⑥をすべて満たす者

①2020年度の本連盟会員登録を行い、会員登録料の決済を完了している者

②2020年度の技術選に出場できる者

③公認スキー指導員資格が有効な者

④公認スキーA級検定員資格または公認スキーB級検定員資格が有効な者

(ナショナルデモンストレーターはA級検定員資格が必要)

⑤各保険会社のスキー傷害保険に加入している者

⑥加盟団体長の推薦を得た者

参加料
15,000円
申込方法
デモンストレーター選考会の申込は「シクミネット」では受け付けない
参加希望者は、デモンストレーター選考会の申込書と参加料15,000円を、所属の加盟団体が定める期日までに所属加盟団体に提出
申込後、参加料はいかなる場合も返金しない
※2020年3月2日(月)以降にB級検定員検定会で合格した者は、第37回デモンストレーター選考会の参加は認められない
申込締切
2020年2月12日(水)SAJ事務局必着
加盟団体は資格を有する者を推薦し、デモンストレーター選考会申込書に所定の送金案内書を添付し、申込締切日までにSAJ事務局まで提出
参加料は申込と同時にSAJ指定口座に振込む
申込時必要書類
特になし
デモンストレーター選考会資格変更届
デモンストレーター選考会申込後、2020年度のスキー指導員検定会、A級検定員検定会、B級検定員検定会で合格し資格が変更になった者は、以下のとおり資格変更届を現地で提出
受付日時
2020年3月3日(火)9:30~10:00
提出場所
競技本部(八方尾根スキースクール 3F)
必要書類
デモンストレーター選考会資格変更届
スキー指導員公認証(写)または、A級検定員公認証(写)または、B級検定員公認証(写)
(前年度までの合格者は不要)
技術選選手変更によるデモンストレーター選考会への申込
技術選の補欠選手が正選手となり、第37回デモンストレーター選考会に申込を希望する場合は、次の要領で受付
受付日時
2020年3月3日(火)9:30~10:00
提出場所
競技本部(八方尾根スキースクール 3F)
必要書類
デモンストレーター選考会申込書
2020年度のSAJ会員証または「シクミネット」マイページの資格情報画面のコピー
スキー指導員公認証のコピー
A級検定員公認証またはB級検定員公認証のコピー
デモンストレーター選考会参加料 15,000円
ソーシャルメディアを用いての情報発信について
1.掲載できる情報について
「参加者」が、ソーシャルメディアで発信できるのは、自分自身の本大会に関連した体験のみ
他の「参加者」へのインタビューや、他の「参加者」に関する記述を掲載する事はできない
また「参加者」自身の本大会・チームや他の「参加者」のプライバシーを侵害したり、競技大会のセキュリティー、開催及び組織運営の情報漏洩につながる可能性のある機密や個人情報を開示する事はできない
ソーシャルメディアで発信する内容は、いかなる場合でも、品位あるものでなければならない
2.静止画像の使用について
「参加者」は、競技大会の競技シーン、開閉会式を含まないことを条件に、ゴールゾーンや表彰式で自身が写った静止画像をソーシャルメディアに掲載できる
ただし、いかなる方法においても、静止画像を連続的に複製することによって、動画を模倣することは認められない
なお、写真に写りこんでいる他人の肖像の掲載については、「参加者」の責任において、本人から同意を取り付けること

2019 © The 57th All Japan Ski Technique Championships.